2019年9月9日
口腔内スキャナーでより快適に

マウスピースは、治療開始前に歯型をとる必要があります。通常歯型をとる場合には印象材と呼ばれる粘土のような素材を歯に押し当てる必要がありますので、間違って飲み込んでしまったり、嘔吐反射によりつらい思いをされる方も少なくありません。口腔内スキャナー(i-Tero)があれば口腔内をスキャンするだけなので、安心安全に歯型がとれます。また、歯型をスキャンした後はすぐにマウスピースを作成する米国にデータを送ることができますので、治療期間が大幅に短縮できます。