アイル矯正歯科

岡崎市で歯並びのご相談は矯正専門医院のアイル矯正歯科へ

アイル矯正歯科

無料メール相談

第4回 日本アライナー矯正歯科研究会

12月7・8日と、東京大学に行ってきました。



東京大学の敷地内では紅葉がとても綺麗でした。
東京大学の敷地はとても広くて、のびのびした雰囲気があります。
このような環境で勉強が出来る東大の学生さんは、とても幸せですね!


さて、今年も東京大学で開催された第4回 日本アライナー矯正歯科研究会に参加してきました。



この研究会は、毎年2日間にわたり開催されています。
研究会には世界中から、アライナーの著名な先生が集まります。
朝から晩まで丸一日、ガッツリとアライナー矯正について学びます。

アライナー矯正は矯正の世界では新しい技術です。
当院ではインビザラインというアライナー矯正を行なっております。
数あるアライナー矯正の種類の中でもインビザラインはナンバーワンの症例数を誇ります。
世界中で400万人以上の患者様がインビザラインで矯正治療を受けていらっしゃいます。


当院では患者様により快適で精度の高いアライナー治療を提供するため、
口腔内スキャナーを使用しております。
ちなみに当院ではこの口腔内スキャナーを2台導入しております。
一医院で2台もスキャナーがある医院は、日本中でもそうそうありません。

昔は表に着けるか裏に着けるか、どちらにしてもワイヤーの矯正しか選択肢がありませんでした。
しかし、今は取り外せて、痛みも少ない矯正治療を選択できる時代となりました。
本当に技術の進化には驚きを隠せません。

たくさん勉強して、当院の患者様にはもっともっと快適な矯正治療を提供できるよう、
頑張ります!!p(^o^)q
 2017年12月11日

学生も僕も勉強しています!

皆さま、日に日に秋らしく寒さも増してまいりましたが、
お元気にお過ごしのことと存じます。


さて、アイル矯正歯科では名古屋にある歯科衛生士を養成する学校、
「専門学校名古屋デンタル衛生士学院」http://www.ngo-dental.ac.jp/の臨床実習生を受け入れています。

患者様にしっかりとした治療を提供するためには、座学だけでは足りません。
しっかりとした臨床経験を積むことで、勉強したことを治療に活かすだけの実力を身につけることができます。
当院ではこれから歯科衛生士になる学生を応援しています!


今回の学生も、初日から一生懸命に学んでいます。
まずはプライヤー(矯正治療で用いるペンチのようなもの)の名前や用途を思えようとしています。
矯正治療ではたくさんのプライヤーの種類があるため、覚えるだけでも大変そうです(笑)。





そして今月は僕も勉強に行ってまいりました。
10月18日~20日までお休みをいただいて、
札幌で開催された日本矯正歯科学会に参加してきました。

勉強ももちろんしてきましたが、夜はスタッフと共に食事に行きました。
札幌と言えばジンギスカン!
札幌在住の友人に紹介していただいた、観光客相手ではない地元のお店を教えていただいたのですが、
地元の人が奨めるだけあって、とってもおいしかったです!(≧∇≦)


当院はスタッフも一緒に学会に参加します。
なぜならばスタッフにも知識のアップデートをしてほしいからです。
もちろん、スタッフの学会参加費や交通費など、コストもかかります。
でも、最新の医療・しっかりとした医療を提供するためには、全員が勉強し続けなければなりません。
「人に投資する」ことは、とても大事だと思っています。





そして学会から帰って数日後には大阪に行ってきました。
インビザラインTeenの勉強会です。
実はインビザラインはめまぐるしいスピードで日々、進化しているんです。
昔は成人症例にのみ対応だったインビザラインも、今は若い患者様にも使えるようになってきました。
このように、どんどん、新しい技術が生み出されています。
その進化についていく為に、僕もさらに勉強しています。




患者様により進化した、より快適な治療を提供し、
患者様が笑顔でいてくださることが、僕の喜びです。
これからも頑張ります!!\(^o^)/
 2017年10月29日

インビザライン用スキャナー iTero element 導入!

いよいよ今日で9月も終わりですね。
朝晩はずいぶん涼しくなりました。
昼間との温暖差が大きい時期ですので、皆様、体調管理には十分にお気を付けくださいませ。


さて、この度アイル矯正歯科では最新の口腔内スキャナー、「 iTero element 」を導入いたしました!




この iTero element は、とても高性能な光学スキャナーなんです!

iTero element には素晴らしいメリットがあります。

①1秒間に6000枚の画像を撮影することで、精密な歯型のデータが採取できます。

②精密なデータが取れるからこそ、アライナーのフィットが劇的に向上し、より精密に歯を移動することができます。

③印象採得からアライナーが出来上がるまでの期間を約半分に短縮できます。

④一般的に行われているシリコン印象のような嘔吐反射が起きにくく、型取りが苦手な患者様にも快適に治療を受けていただきやすくなります。


このように iTero element は患者様に「快適でより高度なアライナー治療を提供」するためには欠かすことのできない存在です。


当院では2016年に、三河地区で初めて矯正治療専用の口腔内スキャナーを導入しました。

そしてこの iTero element は2台めの口腔内スキャナーとなります。
日本中でも、口腔内スキャナーが2台も置いてある矯正歯科医院は数えるほどしかありません。

どこよりもいち早く、快適で高度な世界基準の矯正技術をご提供するために、アイル矯正歯科は頑張ります!\(^o^)/

 
 2017年9月30日

いよいよ8月31日が締切です!

8月は子供たちにとっては夏休み真っ只中ですね!
残り10日ほどになりましたが、しっかりと楽しんでくださいね!


さて、今年もいよいよブレーススマイルコンテストの締切が近づいてまいりました。



ブレーススマイルコンテストって、何?という方は、
ぜひこちらのページをご確認ください。
ブレーススマイルコンテストご案内ページ

このコンテストは日本臨床矯正歯科医会のメンバーによる、
「矯正歯科治療中の方に、より前向きに治療に取り組んでいただきたい」という思いにより開催しております。
手前味噌ではありますが、日本臨床矯正歯科医会のメンバーは、
本当に患者様の事を思っている全国の矯正医が集まっている、とても素晴らしい会なんです。
だからこそ、患者様を応援しようという気持ちで、このようなイベントも実施しています。


ちなみに第5回大会では、当院の患者様が日本一になりました!(≧∇≦)
この時は本当に嬉しかったです!!
第5回ブレーススマイルコンテスト受賞作


ちなみにコンテストで入賞すると、素晴らしいプレゼントも用意されています。
最優秀賞、優秀賞受賞者には賞金と、副賞として東京ディズニーリゾート1デーパスポート2日分(ペア)と、
東京ディズニーリゾートギフトカード5万円分、その他入賞者全員にQUOカード5000円が贈呈されます。

締め切りまであと10日!
皆様のたくさんのご応募、お待ちしております!!
ウェブからもご応募いただけます(^_-)-☆
 2017年8月20日

朝日大学で矯正歯科学の実習を行いました。

皆さま、暑い日が続いておりますが、元気にお過ごしのことと存じます。


さて、昨日は朝日大学に行ってまいりました。

僕は朝日大学歯学部口腔構造機能発育学講座歯科矯正学分野 ( 講座名が長い!笑 ) の
非常勤を務めさせていただいております。

そのため毎年、大学に行き、4年生の実習指導を行っています。


実習室はたくさんの学生で一杯です。




最近は大きなモニターで実習のポイントが表示されます。



僕が学生の頃には、こんなに至れり尽くせりの実習室ではなかったのですが・・・(^_^;)
今の学生さんは本当に学習環境に恵まれていると思います。


今回は保定装置を作製する実習でした。
保定装置とは矯正治療を行った後に、後戻りを予防し、
綺麗な歯並びを保つための装置です。

この保定装置、実はとっても大切なんです。
動かし終わったばかりの歯は、本当に不安定で、
動かす前の場所に戻ろうとするのです。

それを、この保定装置が良い場所に歯がとどまってくれるよう、
馴染ませてくれるのです。
保定期間としては、おおよそ2~3年ほど使用します。


装置を作るのは簡単そうに見えて、難しい事です。
学生さん、皆さんめっちゃ苦労されてました(笑)。



ちなみに自慢ではありませんが、僕はこの学生さんたちと同じ4年生の時、
矯正の実習は余裕でこなしていました。
インストラクターの代わりに、他の学生に教えていました(笑)。

実は幼少の頃からめっちゃ器用で、細かい事が得意なんです。
幼稚園の時にはブロックで飛行機など、立体構造物を想像しながら作ったり、
プラモデルもきれいに作るのが大好きでした。

この頃の経験が、今は矯正医となり、とても細かい調整を行う仕事に
活かされていると思います。

子供の頃、指先を使うおもちゃを買い与えてくれた家族に、本当に感謝しています。
 2017年7月7日