アイル矯正歯科

岡崎市で歯並びのご相談は矯正専門医院のアイル矯正歯科へ

アイル矯正歯科

無料メール相談

患者様の安心のために

12月15日、中日本矯正歯科医会に出席してきました。


今回は聴く方ではなく、講演を行ってきました。
テーマは「共済制度」についてです。


20161215


「共済制度って、なに?」と思われる方も多いかと思います。
これは中日本矯正歯科医会独自で作り上げた、
会員同士で有事の際に助けう制度です。

では、有事とは何か?というと、それは院長の死亡や入院です。


多くの医院では先生は一人です。
先生が入院してしまうと診療が止まってしまいます。

しかし、そのような事態が起きた時でも、
患者様の治療を放り出すわけにはいきません。
かといって、院長は治療が出来ない・・・。
そのような場合を想定し、共済制度があります。


共済制度が発動されると、応援医となる先生が診療を行ってくださいます。
それにより、患者様にご迷惑をおかけしないようにするのです。

中日本矯正歯科医会は、このように何かがおきても患者様の治療への影響を最小に抑えようという、
有志の集まりです。

「すべては患者様のために」です。


現在、私は中日本矯正歯科医会にて、この共済制度の理事をさせていただいております。

中日本矯正歯科医会のホームページはこちら
http://www.ortho.gr.jp/



ちなみに当院ではそういった場合を想定し、中日本矯正歯科医会に加入しているだけでなく、
もう一人ドクターが勤務しております。

ドクターを二人体制とすることにより、一人に何かがあっても、もう一人が診療を行いますので、
患者様にはいつも通りに治療を受けていただけます。



矯正治療は長期わたるため、他にも起こりうることがございます。
それは患者様が遠方へ転勤やお引越しになり、通院が難しくなる場合です。

当院でも、東京や沖縄へ転勤になり、通院が不可能となった患者様はいらっしゃいます。
そのような場合には転居先にて治療の継続が必要です。

この場合には、「転医」を行います。
患者様のお引越しは日本中、どこに行くことになるかわかりません。
そのため当院は「日本臨床矯正歯科医会」に加入しております。


こちらも矯正歯科医の集まりで、転居の場合に「患者様の治療を滞りなく継続していくために、助け合いましょう」という意識の高い先生の集まりです。

日本臨床矯正歯科医会は全国規模の組織のため、
日本中どこにお引越しになっても、ほとんどカバーすることが出来ます。

日本臨床矯正歯科医会のホームページはこちら
http://www.jpao.jp/



ちなみに東京から、「ここで治療してもらいたいので、月一回、東京から通いますね!」と言ってくださり、
治療している患者様もいらっしゃいます。
患者様に頼りにしていただけて、矯正歯科医になって良かったと感じています。


このように当院は、色々な事態を想定し、患者様の治療に影響が出ないように対策をしております。
通院中の患者様には安心して治療を受けていただければと存じます。

最近は矯正治療を行っている医院は数多く存在しております。
矯正治療は長期にわたりますし、基本的には一生で一度しか行わないものです。
当院は患者様にどこよりも安心して、矯正治療を受けていただける医院であり続けられるよう、頑張ります!
 2016年12月18日

歯ッピー歯科健診(集団歯科健診)

今日は「おかざきマラソン」の日でしたね。

このブログの読者の方の中にも、きっと参加された方もいらっしゃることと存じます。

今日は雨が降りましたが、朝は一時的に雨も上がり、
マラソン大会も中止になることなく開催され、良かったですね!!


さて、そんな健康的なイベントがあったわけですが、
今日はさらにもう一つ、健康に関するイベントがありました。

それは「歯ッピー健診」です。


この歯ッピー健診は健康保険組合と歯科医師会の共同事業です。




今日は400人以上の方が健診を受診されました。



とてもたくさんの方にご来場いただきました。


今日の僕の担当は、



「歯科お悩み相談」のコーナーです。



僕は矯正専門の医師ですが、今日は矯正治療の相談のみならず、
入れ歯や歯周病、そしてインプラントの相談も承りました。


今は矯正専門で治療を行なっており、開業前には大学の矯正科の助教として臨床だけでなく、
若手の育成や教育も行なっておりました。


しかし、実はそれだけでなく、矯正以外に一般歯科も勉強していた事があります。


虫歯の治療、抜歯、入れ歯、ブリッジ、そしてインプラントなど、
全ての一般治療を行なっておりました。

でも、今はもう一般歯科から離れて時間が経っているので、
昔のように一般歯科を行う技術的な自信はありません(笑)。


では、なぜ矯正専門の勉強をしながら一般歯科治療も勉強していたかというと、
矯正だけしか知らないという状態では、
患者様の咬合全体を治すことは出来ないからです。



矯正治療では見た目の改善だけでなく、
咬合の構築がとても大切です。



当院では矯正治療のみで治療が完了できる症例だけなく、
インプラントなどの補綴治療をからめたり、
顎を切る手術を行う症例もたくさん行なっております。


そのような幅広い症例に対応できる矯正医になるために、
過去には様々な修行をしてきました。


今はその知識と経験を活かせる場面に出会うたびに、
内容がとても濃い修行で辛かったのですが、
やってて良かったと感じられます。




ちなみに僕に一般歯科を叩き込んでくださった師匠は、もうこの世にはいません。


若くしてこの世を去ってしまいました。


師匠には治療技術だけでなく、人としての学びを沢山いただきました。


会えるものならばもう一度、会いたいです。


でも、もう会えません。



いつかは僕もあの世に行く時が来ます。

その時には師匠にもう一度会って、お礼とともに、
岡崎で矯正医として頑張った事を報告したいと思います。


師匠、これからも師匠からの学びを忘れず、
患者様のためにしっかりと頑張ります!

見守っていてくださいね!( ◠o◠ )
 2016年11月28日

岡崎城下 家康公秋祭り 2016

今日はとてもいいお天気でしたね。

昨日、当院の目の前にバス停が出来ていました。
突然バス停が出来ていたので、何かと思っていましたが、この週末のイベントのためでした。



実は、今日は休診日でしたので、診療室に勉強しに行きました。
お休みの日でないと、まとまった勉強時間が取れませんからね。
しばらく勉強した後、ちょっと休憩しようと、イベントを見て来ました。





とてもたくさんの方が、いろんなブースで楽しんでみえました。

そんなブースの一つでハワイアンの生演奏とダンスも披露されていました。

そこで可愛いダンサーが踊っていました♪



周りのお客さんたちも、可愛い二人のダンサーに思わず満面の笑顔になっていました(笑)。
まるで天使のダンスのようでした。

そして、派出所の隣では素敵なジャズの生演奏を聴きました。



若い頃はジャズの良さがあまり分かりませんでしたが、最近はいいな〜と、思えるようになりました。
ちょっと大人になれたのかなと思いました(笑)。

こういうイベントのある岡崎市って、素敵な街ですね!\(^o^)/

2016年11月6日

シン・ゴジラを観てきました!

先日、久しぶりに映画を観に行ってきました。

今回は「シン・ゴジラ」です!!
公開されてからはもう時間が経っているので、
きっともうご覧になった方もたくさんいらっしゃると思います。




で、映画といえばポップコーン!!



普通のポップコーンと、キャラメルポップコーン・・・と、思いましたか?
じつはこのポップコーン、定番のキャラメルではありません!
新商品のスイートポテトポップコーンなんです!!(≧∇≦)




季節は食欲の秋でお芋もおいしくなる頃ですので、ついついつられて購入してしまいました。
しかも宣伝のポスターの前には、その場で使える大盛りサービス券まで用意してくださっているではありませんか!
この状況では、もう買わないわけにはいきません!

と、いうことで、山盛りのポップコーンを抱えながら、シン・ゴジラを観ました(笑)


映画の内容はまだご覧になっていらっしゃらない方のために詳しくは書きませんが、
ゴジラとの対戦はとても迫力がありました。

そして、僕が何よりも感じたことは、「仲間を助け合う気持ち」です。
ゴジラという怪物に立ち向かい、人々を助けるためにはどのようにすればよいのか、
自分には何が出来るのか、それを登場人物の一人一人が考え、全力で頑張っていました。

ゴジラに攻撃する方法は色々あるけれど、どれを選択すべきか。
作戦を練る人、実行する人、そしてその作戦の実行を決断する人・・・。
それぞれの立場・役割の中で、力を合わせている姿に、感動しました。



この映画を観ながら、「これって僕たちの行っている治療と一緒だ!」と思いました。

当院には毎日たくさんの患者様がお越しくださいます。
患者様がいらしたとき、受付のスタッフが笑顔でお出迎えをいたします。
治療が始まれば、患者様の歯並びを綺麗にするために、ドクターだけでなく衛生士やアシスタントも頑張っています。
そして、患者様の歯を動かすための装置を、陰で技工士のスタッフが作製してくれています。
患者様がお越しになって、お帰りになるまで、全ての事をチームで取り組んでいます。

これだけの事は、決して僕一人では出来ません。
スタッフの皆がいてくれて、患者様の事を最優先に考えてくれているからなんだと、
映画を見ながらスタッフの顔が思い浮かび、心が熱くなりました。
本当にスタッフのみんなに感謝です。
一緒にアイルにいて、力を貸してくれてありがとう!!
これからも宜しくお願いいたします\(^o^)/
 2016年10月9日

2016年8月18日 愛知県・岡崎市総合防災訓練

先日の日曜日、愛知県・岡崎市総合防災訓練に参加してきました。

IMG_1962

どうですか、防災服姿は似合っていますか?(笑) 今回は岡崎市だけでなく、
愛知県と合同で行うため、非常に大きな訓練となりました。

IMG_1953

上空には被害状況を確認するための視察機が飛び、
ヘリコプターでは孤立被災者を助けるために、
ロープで救助隊員が下りてくるのが見られました。 IMG_1959

IMG_1958

そして地上では、多くの緊急車両が応援に来てくれました。

IMG_1955 IMG_1950
IMG_1952
IMG_1951
特にこのキャタピラーの付いた車両は全地形対応車両「レッドサラマンダー」です。
日本に一台しかない貴重な救助車両が、この岡崎に配備されているのです!!

キャタピラにより荒地、不整地、段差や土砂、瓦礫など、どんな悪路でも活躍できる、頼もしい車両です。
過去の訓練の様子がこちらでご覧いただけます。

https://youtu.be/q7mY9Y8Gdfk 飛行機や車両といった装備も凄いのですが、
訓練も本番を想定し、とてもリアルに行いました。

IMG_1960

足を怪我した被災者だったり、

IMG_1957

顔を負傷した想定の被災者などが沢山いらっしゃいました。
訓練でも実際を想定し、特殊メイクで傷口まで再現しています。

今回、私もトリアージを経験させていただきました。
正直、なかなか難しかったです。

実際に災害が起きた時は、現場はもっと混沌とした状況でしょうから、
訓練のように時間をかけてはいられないと思います。
緊急現場の緊張感を経験することが出来ました。
IMG_1949

そして、訓練には愛知県の大村秀章知事も視察におみえになりました。

IMG_1947
IMG_1946
もちろん愛知県知事だけでなく、内田康宏岡崎市長もいらっしゃいました。
無事に訓練が終了し、お話をお聞きいたしました。

今回、私もはじめて大がかりな防災訓練に参加させていただきました。

本当の災害が起きれば、今回の訓練で想定している以外の事も、きっと起こる事でしょう。
そのような場合に、少しでも冷静な判断ができるよう、今回はとても良い経験をすることが出来ました。
災害の怖さをあらためて考えさせられます。

皆様も少しでもいいので、ご家族や周りの方と、
いざという時にどうするかをシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。
この記事が、皆様の災害対策を考えるきっかけになれば、嬉しいです。2016年9月1日