STAFF BLOGスタッフブログ

チェコ・デザイン100年の旅 ★アシスタント 伊奈★

2019年4月25日
こんにちは。

アシスタント 伊奈です。
ずいぶん暖かくなってきました。
また週末は寒くなるみたいですね。

きのう岡崎中央総合公園の美術館で行われている「チェコ・デザイン100年の旅」という美術展に行って来ました。


ヨーロッパの真ん中辺りにあるチェコ。
ロシアが近いからか社会主義だった時代があるからか、華やかな一面とちょっとシュールな一面が混在しているレトロな雰囲気に興味をひかれます。
「チェコ」。もうその響きがかわいい。 

今回の美術展は、ポスター、書籍、家具、食器やおもちゃやアニメーションなど、チェコのデザインをテーマに19世紀から20世紀への変遷を追いかける展示になっていました。 
展示数も多く、興味ある方にとっては見応えがあると思います。
アルフォンス・ミュシャの原画も何点かあり、かなり間近でじっくり見ることができました。 

チェコの文化は日本の文化とはまったく違う雰囲気なのに、どこか懐かしいような気もしました。
日常とは違う文化に触れると、いつもとは違う刺激を受けますね。 楽しいです。
そんな感じでプチトリップできた1日でした。

5月19日までやってるそうなのでよろしければ行ってみてください♪

アシスタント 伊奈でした。