子供の矯正治療

上顎の歯と下顎の歯がきちんと並んでしっかり噛み合った歯並びは、食べ物をよく噛め、歯みがきなどのお手入れも行いやすく、むし歯や歯周病にもなりにくいのです。
そして、きれいな歯並びであることで笑顔に自信が持て、いつも明るく過ごせるのではないでしょうか。
きれいな歯並びのためには、子どもの頃からのお口の管理が大切です。 例えば、指しゃぶりや爪噛みなどの癖が長く続くと大人の歯並びにも悪い影響を及ぼします。乳歯の反対咬合は永久歯の反対咬合へつながります。 また、乳歯のころからきゅうくつな歯並びはマウスピース等で少しずつ顎を大きくしていくことが、きれいな大人の歯並びにつながります。
また、早くから矯正治療を始める事で、将来の抜歯の確率を減らす事も期待できます。

  • 上下の前歯の隣どうしの歯の間に1~2mm程度の隙間がありますか?
  • 上の前歯は下の前歯にかぶさるように噛めていますか?
  • 上下の歯は合計20本ありますか

  • 上下の前歯(永久歯)はきれいに生えていますか?
  • 上下の前歯の隣どうしの歯の間に0.5~1mm程度の隙間がありますか?
  • 上の前歯は下の前歯に2~3mmでかぶさるように噛めていますか?
  • テレビを見ている時など唇は閉じれていますか?

  • 上下の前歯・犬歯はきれいに生えていますか?
  • 上の前歯は下の前歯に2~3mmでかぶさるように噛めていますか?
  • テレビを見ている時など唇は閉じれていますか?
2013年9月20日