STAFF BLOGスタッフブログ

『インビザライン始めました』②  ◆アシスタント 伊奈◆

2016年12月15日
こんにちは!
アシスタント伊奈です(^-^)
師走です。忘年会、年賀状、大掃除…何かとやることが増えるこの季節。
乾燥もしていますので体調には気をつけていきましょう。

お待たせしました(?) の連載第2回目。
前回、装置をつくるために歯の型取りをしました。
それを元に先生が治療計画を作ってくれ、実は2週間ほど前から矯正治療が実際に始まりました!

↓装置はこんな感じ。

私の歯の形に合わせて、透明なカバーのようです。
↓実際につけてみると、何やら押される感じがあります。
歯についているポッチはアタッチメントです。
詳しくはこのあとお話しますね。

これで歯が動いていくんですね!
セミナーに行ったスタッフの話だと、ワイヤーを使った矯正よりも痛みは少ないとのこと。
私は比べたことがないので実感としてはよくわからないですが、3日もすると慣れてきます。
そして、定期的に進行状況に合わせた装置に変えていってちょっとずつ歯を動かしていきます。

↓こちらは歯に装置の力がかかりやすくするために、歯の表面にアタッチメントというポッチをつけています。
専用のペースト状のものを光を当てて固めてポッチをつけます。
(衛生士の白井さんにつけてもらいました!ありがとうございます(^o^)/)


↑アタッチメントがつきました!
歯の表面にポチポチしたものがついています。
これが装置に引っ掛かって歯を動かしていくそうです。

↑私的には、上の歯の向かって左側←の少し後ろに引っ込んでる歯(大人の歯にはえかわる時に乳歯がなかなか抜けず永久歯が綺麗に並ばなかったのです。)と、下の歯の向かって右側→の前歯に対して斜めになっちゃってる歯がどうなっていくのかが注目です!

それでは今後も状況をお伝えしていけたらと思います!

アシスタント 伊奈でした\(^o^)/