9th WIOC in Kobe *歯科医師・伊藤*

みなさん、こんにちは。

九州地方の豪雨災害の対応に
岡崎市の全地形対応車レッドサラマンダーが出動したそうで、
災害救援活動の活躍に期待されます。

台風が近づく中、7月2~4日に神戸国際会議場で開催された
第9回 World Implant Orthodontic Conference
に参加してきました。



世界中から著名な矯正歯科医師の先生が集結し、
とても刺激を受ける会でした。



Implantというと
歯が無いところに入れるデンタルインプラントを思い浮かべると思いますが、
矯正でいうインプラントは歯を動かす時に支えとして使うものです。

当院でもアンカースクリューを使用して、矯正治療を行っている患者様がいらっしゃいます。

インプラントもいろんな種類や使用法があり、
それぞれの患者様の治療目標に応じて選択されます。

これまで手術をしなければ治せないような難しい症例でも
インプラントを用いることで、手術をしなくてもなんとか治療できるようになったり、
治療の可能性が広がると感じました。

英語の聞き取りは、なかなか難しかったですが、
海外の矯正治療の方法も見ることができ、
とても勉強になりました。

2日間お休みを頂き、貴重な経験をさせて頂き感謝です!

歯科医師・伊藤


 2017年7月6日