アイル矯正歯科

岡崎市で歯並びのご相談は矯正専門医院のアイル矯正歯科へ

アイル矯正歯科

無料メール相談

シン・ゴジラを観てきました!

先日、久しぶりに映画を観に行ってきました。

今回は「シン・ゴジラ」です!!
公開されてからはもう時間が経っているので、
きっともうご覧になった方もたくさんいらっしゃると思います。




で、映画といえばポップコーン!!



普通のポップコーンと、キャラメルポップコーン・・・と、思いましたか?
じつはこのポップコーン、定番のキャラメルではありません!
新商品のスイートポテトポップコーンなんです!!(≧∇≦)




季節は食欲の秋でお芋もおいしくなる頃ですので、ついついつられて購入してしまいました。
しかも宣伝のポスターの前には、その場で使える大盛りサービス券まで用意してくださっているではありませんか!
この状況では、もう買わないわけにはいきません!

と、いうことで、山盛りのポップコーンを抱えながら、シン・ゴジラを観ました(笑)


映画の内容はまだご覧になっていらっしゃらない方のために詳しくは書きませんが、
ゴジラとの対戦はとても迫力がありました。

そして、僕が何よりも感じたことは、「仲間を助け合う気持ち」です。
ゴジラという怪物に立ち向かい、人々を助けるためにはどのようにすればよいのか、
自分には何が出来るのか、それを登場人物の一人一人が考え、全力で頑張っていました。

ゴジラに攻撃する方法は色々あるけれど、どれを選択すべきか。
作戦を練る人、実行する人、そしてその作戦の実行を決断する人・・・。
それぞれの立場・役割の中で、力を合わせている姿に、感動しました。



この映画を観ながら、「これって僕たちの行っている治療と一緒だ!」と思いました。

当院には毎日たくさんの患者様がお越しくださいます。
患者様がいらしたとき、受付のスタッフが笑顔でお出迎えをいたします。
治療が始まれば、患者様の歯並びを綺麗にするために、ドクターだけでなく衛生士やアシスタントも頑張っています。
そして、患者様の歯を動かすための装置を、陰で技工士のスタッフが作製してくれています。
患者様がお越しになって、お帰りになるまで、全ての事をチームで取り組んでいます。

これだけの事は、決して僕一人では出来ません。
スタッフの皆がいてくれて、患者様の事を最優先に考えてくれているからなんだと、
映画を見ながらスタッフの顔が思い浮かび、心が熱くなりました。
本当にスタッフのみんなに感謝です。
一緒にアイルにいて、力を貸してくれてありがとう!!
これからも宜しくお願いいたします\(^o^)/
 2016年10月9日

2016年8月18日 愛知県・岡崎市総合防災訓練

先日の日曜日、愛知県・岡崎市総合防災訓練に参加してきました。

IMG_1962

どうですか、防災服姿は似合っていますか?(笑) 今回は岡崎市だけでなく、
愛知県と合同で行うため、非常に大きな訓練となりました。

IMG_1953

上空には被害状況を確認するための視察機が飛び、
ヘリコプターでは孤立被災者を助けるために、
ロープで救助隊員が下りてくるのが見られました。 IMG_1959

IMG_1958

そして地上では、多くの緊急車両が応援に来てくれました。

IMG_1955 IMG_1950
IMG_1952
IMG_1951
特にこのキャタピラーの付いた車両は全地形対応車両「レッドサラマンダー」です。
日本に一台しかない貴重な救助車両が、この岡崎に配備されているのです!!

キャタピラにより荒地、不整地、段差や土砂、瓦礫など、どんな悪路でも活躍できる、頼もしい車両です。
過去の訓練の様子がこちらでご覧いただけます。

https://youtu.be/q7mY9Y8Gdfk 飛行機や車両といった装備も凄いのですが、
訓練も本番を想定し、とてもリアルに行いました。

IMG_1960

足を怪我した被災者だったり、

IMG_1957

顔を負傷した想定の被災者などが沢山いらっしゃいました。
訓練でも実際を想定し、特殊メイクで傷口まで再現しています。

今回、私もトリアージを経験させていただきました。
正直、なかなか難しかったです。

実際に災害が起きた時は、現場はもっと混沌とした状況でしょうから、
訓練のように時間をかけてはいられないと思います。
緊急現場の緊張感を経験することが出来ました。
IMG_1949

そして、訓練には愛知県の大村秀章知事も視察におみえになりました。

IMG_1947
IMG_1946
もちろん愛知県知事だけでなく、内田康宏岡崎市長もいらっしゃいました。
無事に訓練が終了し、お話をお聞きいたしました。

今回、私もはじめて大がかりな防災訓練に参加させていただきました。

本当の災害が起きれば、今回の訓練で想定している以外の事も、きっと起こる事でしょう。
そのような場合に、少しでも冷静な判断ができるよう、今回はとても良い経験をすることが出来ました。
災害の怖さをあらためて考えさせられます。

皆様も少しでもいいので、ご家族や周りの方と、
いざという時にどうするかをシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。
この記事が、皆様の災害対策を考えるきっかけになれば、嬉しいです。2016年9月1日

久しぶりの休日 @ 洞戸

最近、日に日に暑くなり、夏本番となってまいりましたが、
皆様、夏を満喫されていらっしゃいますでしょうか。


今月は休診日も学会役員として打ち合わせがあったりと、
まったく休みがありませんでした。

そんな7月も昨日で終わりでしたが、せっかくの久しぶりの休日でしたので、
岐阜県関市の洞戸という所にお出かけしてまいりました、


ここは板取川という綺麗な川が流れており、自然豊かな場所です。

IMG_1737


ここの名物は鮎ということで、鮎を沢山いただいてきました。


最初にいただいたのは鮎の甘露煮と、小鮎のマリネです。

IMG_1728


お次は鮎のから揚げです。

IMG_1727


そしてメインは鮎の塩焼きです。
ここのお店は各テーブルにガスコンロが用意されており、
自分達で焼いていただきます。

IMG_1731

焼きたての鮎はとても香りもよく、ハフハフしながら食べました。


そして最後は鮎雑炊をいただきました。

IMG_1732


甘露煮から塩焼きまで、すべてとっても美味しかったです!!(≧∇≦)

鮎の里ほらど (ホームページに割引券もございます)
http://www.ayunosato-horado.com/




そしてその後は綺麗な池を観に行ってきました。

IMG_1733

ここは通称「モネの池」と言われている、今 注目の池なんです。
あくまでも通称で、本当は特に名前は無いようです(笑)。


ちなみにこの池にはハート模様の鯉が泳いでいて、
見つけると幸せになると言われています。

もちろん、必死で探してきました!!(笑)

IMG_1730

無事に見つけられ、良かったです!
これで幸せになれる!・・・はずです(*^。^*)

モネの池
住所:岐阜県関市板取下根道上448番地(根道神社のお隣です)
https://goo.gl/maps/iNKX3PmHsvN2




旅の最後はやはり甘いもの!ということで、
モネの池のすぐ横の喫茶店に入り、名物のじゃがいもドーナッツをいただきました!!

作りたてのドーナッツを、シソソーダジュースと一緒にいただきました。
出来たてなのであつあつ、ホクホクのドーナッツは最高です♪

IMG_1729

風土や (ドリンク一杯につき、ドーナッツを一ついただけます)
http://tabelog.com/gifu/A2102/A210204/21015219/




昨日は本当に久しぶりにゆっくりできました。
僕は休診日でも患者様の治療計画を立てる仕事をしたり、
学会に行って勉強したりしているので、
ほとんど休みらしい休みがありません。

でも、僕は矯正歯科という仕事が好きなので、
これだけ休みなく働いていても平気なのですが、
それでもたまにはこういった時間もいいものですね!

皆様もこの夏休み、たくさんの思い出を作ってくださいね!!\(^o^)/2016年8月1日

大学の実習講義に行ってきました

昨日は母校である朝日大学に行きました。

今回の目的は非常勤講師として歯学部の学生の実習講義に参加するためです。


歯学部は歯科医師になるための学部で、6年間という長い時間が必要です。

その6年間のうち、4年生で矯正歯科の実習が行われます。




みんな真剣に頑張っていました。


矯正歯科はとても特殊な科目なので、ほんの一部の学生のみが矯正歯科に進みます。

この沢山の学生の中で、将来、どの子が矯正医になるのかはわかりませんが、今日、僕が全力で教えたことが彼らの役に立つ日が来てくれれば嬉しいです。


人に教えることで、自分自身も勉強になる事が色々あります。

ほんと、人生は常に勉強なんだなと、つくづく感じます。


昨日の学生さん、みんなしっかり勉強して、沢山の患者様を救う、立派な歯科医師になってくださいね!

陰ながら応援しています\(^o^)/

2016年7月8日

中日本矯正歯科医会で勉強してきました。

今日は中日本矯正歯科医会に出席してきました。


午前中は理事会がありました。

現在、僕は中日本矯正歯科医会の共済理事をしているため、午前中は会議に出席していました。



そして、午後からは色々な講演を聴きました。

特に勉強になったのが、「第一期治療の重要性」という講演です。



講演内容としては小児矯正を行う事で将来の抜歯の可能性や、顎の骨の手術をしなければいけなくなる可能性を減らす事が可能であるというものです。


尊敬する大先輩の先生の治療方法や考え方が、普段、僕が行っている治療方針と同じであった事が、とても嬉しかったです(≧∇≦)



当院はお子様からシニアの方まで、幅広い年齢層の患者様にお越しいただいております。

お子様の患者様もたくさんいらっしゃいます。



いつも考えている事は、「目先の治療ではなく、患者様の将来を見据えた治療を行おう」という事です。

患者様の歯並びを治すにあたり、最終ゴールから逆算して、「より良いゴールにたどり着くためにはどうするのが最善か」と、常に考えます。



今日の講演を聴いて、成長を利用できる子供のうちに、骨格や顎の大きさ、上下の顎の位置関係を治しておく事の重要性を再確認しました。


これからも患者様の未来のために、頑張ります!p(^o^)q

2016年6月15日